プロ野球FUN

某プロ野球ファンのプロ野球を楽しむためのブログ!! これを知れば「超」野球通!!「セイバーメトリクス」の紹介や、野球を幅広く楽しめるコンテンツあり!!

(プロ野球を「研究する」編No.5)筋書きのないドラマ・野球にデータは不要なのか!? それでも私はセイバーメトリクスを推す!!

(ホーム)当ブログについて - プロ野球FUN

 こんにちは!! と申します。当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。

 

 今回は、

プロ野球を『研究する』編」

の第5弾として、

「筋書きのないドラマ・野球にデータは不要なのか!? それでも私はセイバーメトリクスを推す!!」

をお送り致します!!

 今回は、”奇跡の野球の分析手法”「セイバーメトリクス」を、なぜ当ブログが力を入れて紹介しているかをお話します。

 

 当ブログが力を入れて紹介している、統計学という「科学」を用いて野球を分析する手法「セイバーメトリクス」。科学を用いるという点で、非常に合理的なチーム強化の手法と言え、実際にアメリカのMLBでは、セイバーメトリクスを導入してチーム強化に成功した球団が多数あります。

 しかし、「野球は人間がやるもの」「なんでもかんでもデータ化してしまうと面白味が無くなる」と考えている野球好きの方も多いと思います。

 それでも私はセイバーメトリクスを皆様に知っていただきたいと考えていますし、プロ野球に積極的にセイバーメトリクスが導入されてほしいと願っています!!

 今回は、その理由についてお話します!! 

 

 

<”奇跡の野球の分析手法”「セイバーメトリクス」とは!?>

 

 セイバーメトリクスとは、野球の戦略・戦術や競技者(選手)を、統計学すなわち「科学」を用いて分析・評価するという、今までにない斬新な手法の事です。野球の本場・アメリカMLBでは、この手法を導入したオークランド・アスレチックスが、資金難による低迷から脱して常勝球団になった事等もあって、セイバーメトリクスの有用性が認められており、この手法を用いた球団運営が主流となっています。

  野球の常識を覆し、弱小球団を常勝球団に変貌させる等の数々の奇跡を起こした、いわば”奇跡の野球の分析手法”であり、これを知れば、あなたも「超」野球通です!!

 

 

セイバーメトリクスを導入すると、よりプロ野球が魅力的になる!!>

 

 私がプロ野球セイバーメトリクスが導入されるべきだと考える理由は、セイバーメトリクスは、プロ野球をより魅力的にしてくれる可能性を秘めているからという事です。

 まず、セイバーメトリクスを導入する事で、選手を正当に評価できる様になり、また、しっかりした根拠のある采配が増えます。そうすると、選手起用や賃金面での選手の不満が減り、選手が腐らなくなります。その結果、チームの雰囲気が良くなるだけでなく、より選手がしっかり育つ様になり、球界全体のレベルも上がって、よりプロ野球が魅力的になっていくのです!!

 

 

セイバーメトリクスを導入しても、野球の面白味は削がれない!!>

 

 次に、セイバーメトリクスを導入したら、野球の面白味が削がれるのでは?という疑問についてです。

 セイバーメトリクスは、先述した通り、統計学を用いて野球を分析するという手法です。

 私自身、セイバーメトリクスの話は他の野球好きにもするのですが、よく「野球は筋書きのないドラマなんだから、なんでもかんでもデータ化してしまうと、面白味がなくなる」とおっしゃる方がいます。

 しかし、筋書きのないドラマだからこそ、100%先を読む事なんて不可能ですし、時にデータと違う事が起きるからこそ面白く、感動できるのです。つまり、セイバーメトリクスを導入しても、野球の面白さは削がれません

 そして、「戦力的に優勝と程遠いチームが、見事優勝を果たした」等、そのデータを知っているからこそ、感動が大きくなります!!

 また、そういったデータを超えた予想外の出来事が起きた時、なぜそういった事が起きたか誰だって知りたくなりますよね。そういった時にも、データは大いに役に立ちます

 さらに、データを見る事によって新たな発見をしたり、選手やチームの凄さが見えて来る事もあったりします。そういった事ができれば、野球がより面白くなるはずです!!

 

 いかがだったでしょうか!? 少しでも多くの方が、セイバーメトリクスの魅力や重要性を理解していただけたのなら、私としてこれ以上の喜びはありません!!

 

 

 

当ブログの記事を最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!!