プロ野球FUN

某プロ野球ファンのプロ野球を楽しむためのブログ!! これを知れば「超」野球通!!「セイバーメトリクス」の紹介や、野球を幅広く楽しめるコンテンツあり!!

(番外編No.3)祝!! 福岡ソフトバンクホークス日本一!! 内川キャプテン凄過ぎ!! KZ3もナイスサヨナラ打!!

(ホーム)当ブログについて - プロ野球FUN

祝!! 福岡ソフトバンクホークス日本一!! 内川キャプテン凄過ぎ!! KZ3もナイスサヨナラ打!!

 

 

 2017年の日本シリーズで、3勝2敗で日本一に王手をかけていた福岡ソフトバンクホークスが、第6戦を4-3(延長11回サヨナラ)で制し、8度目の日本一を達成しました!!

 1リーグ時代の優勝2回を含めると、10度目の国内制覇なので、メモリアル日本一です!!(全く話題にならないと思いますがwww)

 いや~、とにかく感動しました!!

 やっぱり野球は素晴らしい!! そう思えた試合でした!!

 そして、ダイエー時代からのホークスファンの私は、さらにホークスが好きになりました!!

 本当に苦しいシリーズでしたし、まずは感動を与えてくれた、ホークスの選手の皆様に、「ありがとうございました!!」「お疲れ様でした!!」と言いたいですね!!

 

 特に第6戦は、ホークスのここ数年の試合で言えば、2011年のCS第3戦(現巨人・杉内投手と現ロッテ・涌井投手の壮絶な投げ合いの末、ホークスが延長サヨナラ勝ちし、初めてプレーオフ・CSを制して、日本シリーズ出場を決めた試合)と並ぶ名試合だったのではないでしょうか!?

 それ位、壮絶な試合でした!!

 

 先制したのはホークスでしたが、逆に5回の表終了から8回表まではDeNA 2点リードと、完全にDeNAペースでした。

 8回に1点を返しますが、9回は山﨑投手が控えており、完全にホークスが追い込まれました・・・。

 

 ホークスが王手を掛けて足踏みをした第4戦以降、完全にDeNAペース・・・

 この試合に負ければ、明日もDeNAの勢いに押し潰されるかも・・・

 ホークスは94勝したチームです。相手は勝率.529の3位で、得失点差に至っては、マイナス(-1)です。地力では明らかにホークスに分があります。短期決戦でも、違う競技をやっている訳ではありません。やっているのは、同じ野球です。

 私はセイバーメトリクス&データ派です。本来、精神論的な話をするのは嫌いです。

 そんな私でも、DeNAの勢いという、目に見えない力を感じていました・・・

 相手は3位のチーム。失うものは何も無い。そんな中、3連敗し、逆に吹っ切れたのではないか。そして、万年下位球団が、あの強かった広島を倒した事で、注目を浴び、日本中の期待を背負っている・・・勢いがつかない訳がない・・・

 色々な考えが、私を大いに狂わせていました。

 

 そんな中迎えた1点ビハインドの9回裏。先頭のデスパイネ選手が倒れ、1アウト走者無し。迎えるは、内川キャプテン。

 1ボール1ストライクからの山﨑投手の3球目、内角低めに入ったボール(内川選手いわくシンカー)を上手くすくい上げました。

 「うそ・・・!? 行ったか!?」

 高々と舞い上がった打球は、そのままレフトスタンドへ一直線!!!!

 何と何と!! 土壇場中の土壇場で内川キャプテンの同点ソロが飛び出しました!!!!

 「内川キャプテンすげええええええええええ!!」

 内川選手は2011・2015・2017年のCS、2014の日本シリーズでMVPを獲得しており、こういった大事な試合で強い事は知っていましたが、この土壇場で、しかもホームランを打つとは!!!!

 内川キャプテン伝説に、新たな1ページが加わった瞬間です。

 もう本当に感動しました!!!!

 野球の素晴らしさを心から感じたのは、久し振りな気がします!!

 それ位、素晴らしいシーンでした!!

 

 そして、サファテ投手の3イニングまたぎも素晴らしかったです!!

 あんな重要な場面で、チームのために来日以来やった事が無い3イニングまたぎをするなんて・・・

 こんな素晴らしい投手がホークスにいてくれた事に、感謝しかありません。

 

 最後に決めたのは、2016年は怪我で長期離脱し、悔しい思いをした、「KZ3」こと川島慶三選手です!!

 前年悔しい思いをした選手が、それを晴らすプレーができたという事で、1ホークスファンとして嬉しい限りです!!

 延長11回裏、2アウト1・2塁から、一二塁間を破る見事なサヨナラ打を放ちました!!

 ファンに早く日本一を届けたい!! そんな川島選手らしい気迫を感じました!!

 中村晃選手の気迫溢れる走塁と、ヘッドスライディングも見事でした!!

 

 DeNAも本当によく健闘したと思いますし、その健闘ぶりには頭が下がります。

 

 正直、このシリーズもう負けるかも知れない・・・そういった不安もありましたが、それだけ苦しんだ分、選手もファンも感動が大きくなったと思います!!

 

 おめでとう!! そして、ありがとうホークス!!!!

 

 

 

当ブログの記事を最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!!