プロ野球FUN

某プロ野球ファンのプロ野球を楽しむためのブログ!! これを知れば「超」野球通!!「セイバーメトリクス」の紹介や、野球を幅広く楽しめるコンテンツあり!!

(番外編No.4)妄想スポーツニュース②~磯野カツオ率いる野球チームの主砲・花沢花子、来季からキャプテン就任へ フグ田サザエは戦力外~

(ホーム)当ブログについて - プロ野球FUN

磯野カツオ率いる野球チームの主砲・花沢花子、来季からキャプテン就任へ フグ田サザエは戦力外

 

 

 磯野カツオ率いる草野球チーム「磯野シーチキンズ」の主砲の花沢花子内野手(11)が、2018シーズンから、キャプテンに就任する事が発表された。

 低迷するチームに、今季から新助っ人として加入した花沢は、主にDHを務めながら、全143試合で4番打者として出場。類い稀なパワーを生かし、球団新記録となる44本塁打を放つ等、猛打が炸裂。本塁打以外の成績も、打率.283(498-141)・123打点・OPS 1.001(出塁率.411・長打率.590)という好成績だった。

 異例の「助っ人のキャプテン就任」について、磯野カツオ監督兼内野手(11)は、「キャプテンが中島では頼りない。花沢には、新キャプテンとして積極的に前に出て、相手チームを威嚇してほしい」と説明。花沢本人は、流暢な日本語で「優勝して磯野監督を胴上げしたい。そしてプロポーズしたい」とコメント、磯野監督が会見場から逃げ出すハプニングもあった。

 また、花沢のキャプテン就任にともなって、「花沢不動産」が、球団とスポンサー契約を締結した事も発表された。

 来季から選手は、「花沢不動産」のバッジを付けてプレーする予定で、スポンサー料は、お菓子1年分となっている(金額は推定)。

 これについて磯野監督は、「これだけいただければ、さらなる補強ができる。大量のお菓子をちらつかせて、隣町から弱点の投手を獲得したい」と、花沢不動産の花沢金太郎社長に感謝の意を表明。オフの大型補強の可能性も示唆した。

 

 花沢と同じく、今季から新助っ人として加入した、フグ田サザエ外野手(24)は、戦力外が決定。今季成績は、54試合で打率.227(132-30)・3本塁打・12打点・OPS.619(出塁率.278・長打率.341)と、期待に応えられなかった。

 

 なお、入団テストを受けていた、フグ田マスオ(28)は、不合格となった。

 

※これは全くの嘘のニュースです。実在する団体・人物とは一切関係ありませんし、誹謗中傷する目的も一切ありません。

(番外編No.1)妄想スポーツニュース①~「ジャイアン」率いる草野球チーム・ジャイアンズ、プロ野球・東京ジャイアンツに奇跡の勝利~ - プロ野球FUN(よろしければ、こちらもどうぞ‼)

 

 

 

当ブログの記事を最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!!