プロ野球FUN

某プロ野球ファンのプロ野球を楽しむためのブログ!! これを知れば「超」野球通!!「セイバーメトリクス」の紹介や、野球を幅広く楽しめるコンテンツあり!!

(プロ野球を「研究する」編No.34)2018年一発目の記事は自分らしく!! 響の「セイバーメトリクス・クイズ」!!

(ホーム)当ブログについて - プロ野球FUN

 こんにちは!! と申します。当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。

 今回は、

プロ野球を『研究する』編」

の第34弾として、

「2018年一発目の記事は自分らしく!! 響の『セイバーメトリクス・クイズ』!!

をお送り致します!!

 

 

「研究する」編で使用される、”奇跡の野球の分析手法”「セイバーメトリクス」とは!?>

 

 セイバーメトリクスとは、野球の戦略・戦術や競技者(選手)を、統計学すなわち「科学」を用いて分析・評価するという、今までにない斬新な手法の事です。野球の本場・アメリカMLBでは、この手法を導入したオークランド・アスレチックスが、資金難による低迷から脱して常勝球団になった事等もあって、セイバーメトリクスの有用性が認められており、この手法を用いた球団運営が主流となっています。

  野球の常識を覆し、弱小球団を常勝球団に変貌させる等の数々の奇跡を起こした、いわば”奇跡の野球の分析手法”であり、これを知れば、あなたも「超」野球通です!!

セイバーメトリクス入門シリーズ カテゴリーの記事一覧 - プロ野球FUN

 

 

<あけましておめでとうございます!!>

 

 あけましておめでとうございます!! 2017年も、多くの方に当ブログの記事を読んでいただき、大変感謝しております!! どうぞ2018年もよろしくお願い致します!!

 さて、2018年一発目の記事ですが、当ブログでお馴染みのセイバーメトリクス」をテーマとしたクイズを、5問お届けいたします!!

 セイバーメトリクス派の方は、ぜひ全問正解を目指していただきたいですね!!

 答えは、問題の下の部分の空白を、マウスドラックすると見る事ができます(昔ながらのやり方ですみませんw)

 では、クイズに挑戦してみましょう!!

 

 

セイバーメトリクス派なら全問正解は当たり前!? 響の「セイバーメトリクス・クイズ」!!>

 

Q1、打者の打撃面での貢献度を、如実に表す事ができる指標「OPS」の公式は、以下の内どれでしょう?

①打率+長打率

出塁率長打率

出塁率得点圏打率

 

A、②

 

 

Q2、長打率の公式は、以下の内どれでしょう?

①(二塁打三塁打本塁打)÷安打

②(二塁打三塁打本塁打)÷打数

③(安打×1+二塁打×2+三塁打×3+本塁打×4)÷打数

 

A、③

 

 

Q3、投手の実力を正しく測る事ができる指標「FIP」は、投手を何と何と何で評価しているでしょう?

①「奪三振」と「与四死球」と「被安打」

②「奪三振」と「与四死球」と「被本塁打

③「与四死球」と「被安打」と「勝率」

 

A、②

 

 

Q4、選手の守備貢献度を正しく測る事ができる指標であり、「同一ポジションの平均的な野手と比較して、チームの失点を何点減らしたか」を示す守備指標として適切なのは、以下の内どれでしょう?

①RF(レンジ・ファクター)

②UZR

③守備率

 

A、②

 

 

Q5、総合指標「WAR」の説明として適切なのは、以下の内どれでしょう?

①「平均的な選手」と比較して、1年間に何勝分の貢献をしたかを示す指標で、異なるポジションの選手を単純比較する事ができ、投手と野手の比較も可能である。

②「同一ポジションの平均的な控え選手」と比較して、1年間に何勝分の貢献をしたかを示す指標で、異なるポジションの選手は単純比較できない。

③平均的な「控え選手」と比較して、1年間に何勝分の貢献をしたかを示す指標で、異なるポジションの選手を単純比較する事ができ、投手と野手の比較も可能である。

 

A、③

 

 

 

 いかがだったでしょうか!? 当ブログの読者様なら、全問正解された方もいらっしゃったかも知れませんね!!

 2018年も、皆様に当ブログの記事を楽しんで頂けるよう、努力してまいります!!

 そして、プロ野球という素晴らしいコンテンツを、みんなで楽しんでいきましょう!!

 

 

 

当ブログの記事を最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!!